感情報酬 って何? ハートドリブンを書いた塩田元規 社長(株式会社アカツキ)に興味津々。

スポンサーリンク

こんにちは、Yomocaよもかです。

相変わらず一冊の本を10分以内の動画で解説しちゃうサラタメさん!すごい。サラタメさんの最新動画

【9分で解説】ハードドリブン〜目に見えないものを大切にする力〜

が、すごく示唆にとんだ内容だったので、ぜひご覧ください。

【書籍概要】

  • タイトル: ハートドリブン
  • サブタイトル: 目に見えないものを大切にする力
  • 著者: 塩田元規(アカツキ創業者)
  • 編集: 箕輪康介
  • 出版: 幻冬舎
  • 価格:  1,650円
  • Amazon通販: https://amzn.to/31agCIZ
  • 目次
    • 目次
      ○全ての産業で感情価値が大切に
      ○人はより不合理に意思決定し始める
      ○“働く”ことも機能的価値から感情価値へ
      ○ゲーム体験も〝攻略〟から〝自己表現〟へ
      ○逆風の中での上場
      ○資本市場との対峙。自分たちの哲学を示す
      ○GoodはGreatの敵。突き抜けることへの確信
      ○コーチングとわかちあいによる内側の進化
      ○気づかずに陥る、短期思考の罠
      ○偽ダイアを追いかけているという罠
      ヴィパッサナー瞑想で感じる体験、真ん中が一番いい
      ○ビジネスで切り捨てられるものを思い出そう
      ○無駄・無価値・無邪気な余白の時間を作る
      ○感情価値は日本の可能性を開く

NewsPics Book なので、新しめのビジネスマインドを書いた本かな〜って思ってしまいますが、まさにそう(笑。ただ成功者の自慢話ではなく、そこにたどりつくための試行錯誤的な、紆余曲折的な内容でもあったりするようです。この本から、そのままビジネスノウハウを得ることができるというよりは、いわゆるロジカルシンキングや合理主義的な取り組みのさらにその向こう側に、消費者のニーズに答えるひとつのキーワードとして「感情報酬」であり本書のタイトルである「ハートドリブン」なのかな、って思っています。

CEOメッセージ | 株式会社アカツキ(Akatsuki Inc.)
アカツキの代表取締役CEO 塩田元規からのメッセージを掲載しています。

いままさに新しい事業に取りかかり始めた人には、ぜひ手のとって欲しい本のひとつですね。あわせて「事業を創るとはどういうことか」三木 言葉 /著  英治出版 も手に取ってみるといいかもしれません。


【リンク】

コメント

タイトルとURLをコピーしました