太宰治の『人間失格』がどれほどすごい文学作品なのかを手軽に知るYouTube動画-中田敦彦のYouTube大学が熱い!

スポンサーリンク

こんにちは、Yomocaよもかです。

台風15号による各地での被害に心を痛めています。いまだに停電が復旧せずエアコンも冷蔵庫も使えない状態でお過ごしの状況にお見舞い申し上げます。

さて、この夏になにか一冊でも文学作品を読んでみましたか?なんていう学校の夏休みの宿題、読書感想文かよ!って言われそうですが、そんな人もお気軽にYouTube動画を三本見るだけで、太宰治の代表作『人間失格』を読み終えたのと同じ読書体験ができます。

この動画はすごいです、ほんとうにすごいです。

お笑いコンビのオリエンタルラジオの中田敦彦さんのYouTube大学から、エクストリーム文学「太宰治」をお楽しみください。前編、後編そして同じお笑い芸人であり芥川賞作家でもある又吉直樹さんにもたずねたという徹底分析の三本。これで誰にでも太宰治の「人間失格」を語れるようになります。ぜひ、ご覧ください。

そしてこちらの徹底分析!

活字にチャレンジしたいかたは、青空文庫(著作権保護期間が終了した作品を無料で読めるサイト)や、印刷書籍もぜひ!

あわせて読みたい

太宰治を読む…映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』 + 劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』 2019年は太宰映画の年。
令和元年2019年…なぜか太宰治の『人間失格』が2本の映画になります。 『人間失格 太宰治と3人の女たち』 【作品概要】 監督: 蜷川実花 脚本: 早船歌江子 製作: 池田史嗣(企画・プロデュース)、秋田周...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました