作品

この書評はヤバイ!3分で京極夏彦の『魍魎の匣』を書評しちゃってるよ〜たくみさんは天才だと思う。

こんにちは、Yomocaよもかです。 以前にも、こんな書評みたことない!って取り上げさせていただいた ヨビノリ講師たくみさんの3分書評。板書もすごいが、あの分厚い京極夏彦の『魍魎もうりょうの匣はこ』を、こんな短時間でしかも的確に紹介す...
雑誌

雑誌レビュー: WIRED (ワイアード) VOL.34 「ナラティヴと実装 [NaN,10]」 – まる3の雑誌紹介マガジンまがじん

こんにちは、Yomocaよもかです。 文学作品の書評ではありませんが、こんなふうに[雑誌]のレビューというのも面白いと思います。 【内容】 008 Editor's Letter 014 Back in Time 「...
作品

体験型ミステリー!道尾秀介『いけない』の書評動画がネタバレなしでここまで読みたい気持ちにさせる文学YouTuberベルさんのすごさもぜひ体験してください。

こんにちは、Yomocaよもかです。 文学YouTuberベルさんの復帰第二弾は、道尾秀介著『いけない』の書評です。 それにしても…ここまでネタバレなしで、この作品の魅力を、ここまでわかりやすく解説できる人をYomocaは知りま...
作品

太宰治の『人間失格』がどれほどすごい文学作品なのかを手軽に知るYouTube動画-中田敦彦のYouTube大学が熱い!

こんにちは、Yomocaよもかです。 台風15号による各地での被害に心を痛めています。いまだに停電が復旧せずエアコンも冷蔵庫も使えない状態でお過ごしの状況にお見舞い申し上げます。 さて、この夏になにか一冊でも文学作品を読んでみま...
作品

帰ってきた文学YouTuberベルさん。復帰第一弾はさくらももこ著「ひとりずもう」。ちびまるこちゃん誕生への夢の微調整とは!

こんにちは、Yomocaです。 お待ちしておりましたよ、ベルさん! Twitterの投稿で、しばらくお休みすることを知ってから、心配しながら復帰をお待ちしておりました。そしていよいよ復帰第一弾がアップされました。(&#x1f44...
読者

読書感想文で読書がキライにならないで。夏休みも残り数日 – 読書感想文の裏技動画を見ておけば、超短時間で読書感想文が書けちゃうかも!

こんにちは、Yomocaよもかです。 いよいよ夏休みもあとわずか!夏休みの宿題を片付けをしていると、ど〜〜〜しても読書感想文に手が回らないし、間に合わないよ〜という君たちのための動画を集めてみました。 ほんのすこし、YouTub...
作品

雑誌レビュー:ブルータス特別編集 合本 危険な読書 人生を変えちゃうかもしれないあの一冊。 201908 – まる3の雑誌紹介マガジンまがじん

こんにちは、Yomocaよもかです。 雑誌で「読書案内」を特集しているものが時々出版されますが、ブルータスのこれは…懲りないというか、一粒で何度でも美味しい…というか、2017年1月1•15日号として発行された「危険な読書」(白表紙)...
作品

三島由紀夫「仮面の告白」を徹底解説するエクストリーム文学 – オリエンタルラジオのあっちゃん 中田敦彦のYouTube大学がすごい!

こんにちは、Yomocaよもかです。 最近になって読書とYouTubeが急接近しているように思います。というのも、いわゆる「書評動画」や「レビュー動画」がとても増えていて、なかでも文学作品やビジネス書などを対象とした動画づくりに、Yo...
作品

読んだら忘れない読書術!読んだ本を忘れないためには出力(アウトプット)が大事。

こんにちは、今日もすてきな読書日和の よもか です。 みなさんは、読んだ本をどのくらい覚えていますか? 昔、子供の頃に読んだ本でもはっきり覚えているシーンもあれば、昨日読んだはずの本なのに、もうすっかり忘れている…なんてこともあ...
読者

親指しおり/ページストッパー 片手で本を開いて読書ができる。こんな読書便利グッズがあったんだ!

こんにちは、よもかです。 暑い夏はクーラーの効いたあの場所で読書…なんて過ごしたいですよね〜。 ところで本のページは両手で開いてますか?それとも片手で開いてますか? 実はこんな読書便利グッズがあるんですよ。 ...
作品

こんな書評みたことない!予備校のノリで数学・物理を教えてくれるヨビノリたくみさんが【全人類にオススメ】する小説とは!

こんな書評があるのか! まるで予備校のノリで本をススメられている感じさえする(ヨビノリさんだけに) ということで、読書界隈で注目のYouTubeチャンネル『BundanTV(ぶんだんティービー)』に、ヨビノリたくみ さんが【全人...
図書館

桃太郎伝説よりおもしろい!「桃太郎は盗人なのか? −「桃太郎」から考える鬼の正体−」調べる学習部門 小学生の部(高学年) 2018年(第22回)文部科学大臣賞。

こんにちは、本が大好きなYomocaよもかです。 桃太郎伝説といえば、岡山県岡山市、愛知県犬山市、香川県高松市と山梨県大月市に伝わる伝説があるが、絵本や物語になった桃太郎も、実に多彩なバリエーションがあったりします。 本を読むこ...
作品

映画『天気の子』をもっと深く味わうための読書案内。ついでに『天気の子 Another Side: 〜』を待ってます。

3年前に、映画『君の名は。』でブレイクした新海誠監督の最新作『天気の子』が公開され、好成績でスタートしているようです。その作品をより深く味わうための本を紹介します。 『小説 天気の子』 新海誠/KADOKAWA まずは原作ともい...
作品

太宰治を読む…映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』 + 劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』 2019年は太宰映画の年。

令和元年2019年…なぜか太宰治の『人間失格』が2本の映画になります。 『人間失格 太宰治と3人の女たち』 【作品概要】 監督: 蜷川実花 脚本: 早船歌江子 製作: 池田史嗣(企画・プロデュース)、秋田周...
出版社

カドフェス2019 – 発見!角川文庫 – 夏のキャンペーン

発見!角川文庫 カドフェス2019 × 天気の子 カドフェス2019スペシャルコラボ 「天気の子」大特集 映画『天気の子』原作小説 新海誠 著 『小説 天気の子』特別試し読み 【紹介文...
出版社

出版社ってどんなふうに本を作っているのかな? – サンクチュアリ出版の場合がYouTubeにありました。

本って、どんな風に作られているのか…著者が文章を書けばできるのかな?っと思いきや、実は出版社さんには編集者さん、営業さん、広報さん、そしてデザイナーさんなど様々な人たちが関わることで一冊の本が生まれていきます。サンクチュアリ出版さん...
タイトルとURLをコピーしました